ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

素盞鳴神社
下のサムネイル画像をクリックすると、拡大画像が別ウインドウでお楽しみいただけます。
黒木町国道442号線そば
鹿児島本線「羽犬塚駅」からバス40分「大藤前」下車、徒歩1分
福岡県八女郡黒木町黒木

素盞鳴神社の藤
黒木町の国道442号線そばにある素盞鳴(すさのお)神社の境内に樹齢600年の大藤があります。 この藤は応永2年(1395)後征西将軍良成親王が植栽されたと言われています。

満開時には数千万の花房が0.5m〜1.5mにも垂れ下がり、清楚な香りをあたり一面に漂わせます。

国の天然記念物にも指定されています。