ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

大中臣神社の将軍藤
下のサムネイル画像をクリックすると、拡大画像が別ウインドウでお楽しみいただけます。
西鉄大牟田線端間下車徒歩7分
福童字東内畑555 大中臣神社

大中臣神社の将軍藤の藤
県の天然記念物の指定を受けているここの藤の木の由来は、はるか南北朝時代の1359年大保原(おおほばる)合戦までさかのぼります。

南朝の征西将軍懐良親王が手傷を負った際に、その快癒を祈って当神社に祈祷したところ、その加護で全快した事に感謝し、この藤を奉納し今に至っているといわれます。

とても手入れがされていて一帯に優しい香りが満ちていました。