ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

遠賀川
下のサムネイル画像をクリックすると、拡大画像が別ウインドウでお楽しみいただけます。
直方市日の出橋

JR筑豊本線 直方駅(徒歩約10分)
筑豊電鉄 筑豊直方駅

九州自動車道 八幡ICより南下(約10km)
遠賀川の菜の花
北九州に隣接し、江戸時代は黒田藩の城下町として、明治時代から昭和にかけては日本一の出炭を誇った筑豊地区の石炭産業の中核都市として発展を続けてきた直方市。その市の中心を遠賀川の河川敷には毎年見事な菜の花が咲き乱れます。

特に日の出橋から中島橋、遠賀橋(中間市)にまでの県道27号線沿いはお勧めです。 この遠賀川はサケが遡上する南限の河川として知られており川上流の嘉穂町には全国で唯一の鮭神社があります。

直方市では平成8年に「直方市花の都市宣言」を行ない、福智山ろく花公園を開園し、4月には、市役所前の河川敷で35万珠の色とりどりのチューリップが咲きそろうことでも有名です。