ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

タイトル
下のサムネイル画像をクリックすると、拡大画像が別ウインドウでお楽しみいただけます。
久留米市草野町
JR筑後草野駅下車、徒歩20分
西鉄バス 草野上町下車 徒歩10分
発心公園の桜
九州の数多くある桜の名所の中で、最も早く咲く場所が耳納北麓の自然に抱かれ、草野の古い町並みの山手にある発心公園です。この公園は久留米、田主丸町との町境近くに位置し、古くは、平安時代末期から400年間筑後一円に勢力を誇った豪族草野氏の居館趾といわれている場所です。自然環境にめぐまれた場所で、昔は歴代久留米藩主が好んで桜の花見をおこなった場所としても有名で、かの明治時代の文豪夏目漱石も久留米を訪れた折りにここにきて「松をもて囲いし谷の桜かな」と詠みました。現在も久留米地区を代表する桜の名所としてソメイヨシノを中心に約700本あり、開花時期は他のソメイヨシノより4〜5日早く開花します。歴史と文学の香りのする由緒正しい桜の名所でこの公園がある草野町は、江戸時代以降は豊後街道の宿駅として栄えた場所であり、県指定文化財の須佐能袁神社、専念寺等の社寺や古い民家が残り久留米市の伝統的町並み保存地区に指定されています。