ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

 
【藤江氏魚楽園】(田川郡川崎町)

旧亀石坊庭園と同じく、室町時代中期に雪舟が築いたとされる庭園です。 魚楽園の名の由来は大雅篇中「魚楽しければ、人また楽し」という言葉からきています。 池の中之島の形は亀を思わせます。 また、池周辺の木々は、カエデ、アカマツ、スギを配し、静寂幽邃の景観を持ちます。 昭和53年9月に国の名勝に指定されました。

カエデの木が多く、秋には見事な紅葉が楽しめそうです。 しかし、今の季節でもまぶしい緑が鮮やかで、周りの自然と見事に融合した見事な景観が楽しめます。 天然の岩清水を引いた池は、涼しげで、ツツジや松等の木々の配置は、大胆で華麗なイメージを与えてくれます。 数ある雪舟由来の庭園の中でも指折り傑作といわれるだけあり、見るものを庭園の世界へ引き込む強い印象が 感じられます。
開園時間 8時30分〜16時30分 / 休園日 年末年始
お問い合わせ 魚楽園0947−72−3932 / 福岡県田川郡川崎町大字安真木6388
入園料 大人300円、小人100円