ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

舁き山 「八風吹不動」
土居流の毘沙門天の次は、大黒流の不動明王である。
不動明王は、五大明王としても数えられ、その役割は大日如来の使い、または大日如来の化身として中央に位置し、世界を救済するとされている。
知っている方も多いかと思うが、不動明王の起源はインドのシヴァ神で、インドの神々が仏教に取り入れられた際に、一緒に取り込まれたと思われる。(代表的神であるからして、当然であろう。)
不動明王は、右手に降魔の剣、左手に羂索と呼ばれる綱をもち、迦楼羅焔(迦楼羅という鳥の炎)をまとっている。
顔は憤怒の形で、金剛石(ダイヤモンド)に座っている。
いかにも強そうなこの不動明王は、大黒流の舁き山に、見事に表現されている。
不動明王の法力にあやかって、大黒流は、勢いにのった走りを見せてくれるだろう。