ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

表 「茨木童子綱館段」
これは、是非見てほしい飾山である。
なんと言っても、茨木童子の恐ろしい形相が、何より印象的なのである。
子供なら泣き出してしまいそうな迫力が伝わっている。
切り取られた腕を握り締め、復讐に燃える茨木童子の顔は、角を生やし、大きな眼をむき出して、凄まじい形相をしている。
飛び上がらんとするその姿は、腕を取り戻した喜びの躍動感と共に、復習の怨念を撒き散らして去っていく様子が伝わってくる。
その脇には、茨木童子と見抜けず、むざむざと腕を奪われ、逃げられた渡辺綱が口惜しそうな表情で立っている。
川端の商店街に突如現れた、この茨木童子。
周りに昔話の雰囲気をかもし出しており、必見の価値がある。
見送り 「奇襲桶狭間之戦」
織田信長の劇的勝利の合戦であるが、今更説明の必要はあるまい。
2万5千の今川義元の軍勢を打ち破った織田信長は、以後、美濃を手にし、そこを拠点に一気に天下統一を目指して突き進むことになる。
飾り山においては、中央に、突撃する織田信長が、まるで雄たけびが聞こえてきそうな迫力で位置している。
馬は飛ぶように駆け、信長も必死の形相である。
戦の一場面を切り取ったような信長の迫力は、飾り山の周辺に、緊張感をもたらし、見る人を唸らせる。
表の茨木童子、裏の織田信長、いずれも大迫力で楽しめるだろう。
買い物ついでにでも、是非見ていただきたい。