ふくおか情報サイトtap

>>TOPへ戻る
 ふくおかの四季

福岡の梅

福岡のあじさい

福岡の菜の花

福岡の藤

福岡のコスモス

福岡の桜

福岡の紅葉

 ふくおかの祭

博多祇園山笠05

博多祇園山笠04

博多祇園山笠03

博多灯明ウォッチング02

 ふくおかの情報

福岡宿泊ガイド

福岡交通ガイド

福岡主要MAP

福岡面白リンク

 ふくおか特選情報

福岡の庭園特集

福岡初詣スポット

 お楽しみ情報サイト

競馬予想サイト「馬ヲタ」

ラッピングの全てがわかる「ラッピング工房」

レシピの紹介「かんたんレシピ」

表 「決闘巌流島」
川端中央街の決闘巌流島の飾り山を作成した中野親一氏による、今年2つ目の「決闘巌流島」である。
小次郎と、武蔵の配置はほぼ同じであるが、その他の登場人物は異なっている。
小次郎の姿、武蔵の姿も多少違っていて、川端中央街の飾り山とは、また一味違った雰囲気をかもし出している。
こちらは、小次郎より武蔵に注目したい。
作戦の為、遅れて出向き、小次郎を挑発した武蔵だが、それは命がけの作戦であったはずである。
それだけに、切り込む時は、正しく真剣であったはず。
その緊張感と、迫力が、この武蔵からは、とてもよく伝わってくる。
見送り 「神話因幡之白兎」
こちらは、有名な日本の神話、因幡の白兎が標題となっている。
鮫(一説ではワニ)をだまして、海をわたる計画を立てた白兎であったが、だました事がばれて、皮をはがされてしまう。
それを助けたのが、大国主命である。
大国主命は、出雲大社で有名である、日本の重要な神様であるが、心優しい神様である事が良くわかる神話となっている。
神話に込められた意味は良くわからないが、長く日本に伝わる不思議な魅力を持った神話である。
飾り山では、軽快に鮫の背中を飛び回るウサギがとてもかわいらしくて印象的だ。